フラット35に借り換えなら、ネット銀行のものがお得です

フラット35への借り換えは、買い取り型である従来型のものでは一切できませんでしたが、をするなら、2009年6月から借り換え可能なフラット35が登場し、買取型、保証型関係なく借り換えが可能になっているということです。
以前は、住宅ローンなどを借り換える場合は、民間のものを利用する以外に選択肢はなく、金利上昇のリスクも考えて行わねばなりませんでした。
しかし、借り換えられるものが登場したことで、将来的なリスクをおそれて借り換えができなかった人も借り換えることができるようになりました。
保証型のフラット35に借り換えると、民間の住宅ローンと違い、低金利の長期固定金利型なので将来的な金利上昇のリスクを心配する必要がない、買取型のものと同じく、融資を申し込むときの保証料が無料であるなど、借り換える時の必要経費が安くすむ、 融資決定の際の収入基準が買い取り型のものより柔軟である、というメリットがあります。
ただし、保証型に借り換える場合は、今の住宅ローンの金利が、借り換える時の手数料などを支払ってもなお保証型の方が得であるかどうか、ということを見極める必要があるそうです。
見極めるポイントは、「現在の住宅ローンの金利より保証型の方が1パーセント以上低い」、「現在の住宅ローンの残高が1000万円以上ある」、「現在の住宅ローンの返済期間が10年以上ある」というもので、これらの条件にすべて当てはまれば、保証型に乗り換えた方が得だということになります。
そして、保証型のフラット35に借り換える際には、ネット銀行のものにするととても便利でお得です。
ある大手ネット銀行で保証型のものに借り換える場合、金利面でとても有利になります。
まず、他の金融機関に比べ、金利が最低水準なのが魅力です。
ネット銀行は、長期固定で最も金利が安いのです。
しかも、固定金利であるため、最後までずっと同じ金利で返済を続けることができます。
さらに、このネット銀行の保証型の融資事務手数料も業界最低水準を誇っているそうです。
住宅ローンを借り換える際には、事務手数料などの諸経費も馬鹿にできないので、こういった点に注目することも大切です。
もちろん、フラット35の保証料・繰り上げ返済手数料0円という恩恵をそのまま受けられるのも魅力の一つです。
そして、ネット銀行でローンを借り換える最大のメリットは、申し込みなどの手続きの際にいちいち来店しなくてもよいことです。
すべて、郵送およびインターネット上で手続きを完了できるので、多忙な人でも楽々借り換えができるのがネット銀行でローンを借り換えることの最大の魅力です。

フラット35借り換えの参考になるリンク集

住宅ローン借り換え比較!【ランキングおすすめ銀行は?】
住宅ローン借り換えの専門サイトで、特に今現在一番お得に借り換えできる銀行はどこかということに力を入れています。どうせ借り換えをするなら条件の良い銀行を選びたいのは当然のことですから、人気が高く、お得な銀行を比較して紹介してくれるこのサイトがイチ押しです。
[引用]このメリットを最大限に活用するためには金利が低いだけではなく、諸費用が安い銀行を選ぶことが大事になります。そのためにはポイント2との重複になりますが、団信保険料・保証料・繰り上げ返済手数料無料は必須の条件になります。